RICOH SAN-AI GROUP SAN-AI-KAI

愛の手募金

トップ >愛の手募金 >愛の手募金活動

愛の手募金活動

「2016年度愛の手募金運動」の結果ご報告

2016年度の愛の手募金は総額18,278,399円となりました。

今回も「年末プレゼント」として遺児、対象のお子さん210名に、皆さまからいただいた「浄財」であることをお伝えし、お贈りいたしました。

リコー三愛グループ社員の皆さま、今年も「愛の手募金」にご協力をいただきましてありがとうございました。

愛の手募金活動

当時のポスター

愛の手募金は、1975年10月、「この子たちに愛の手を」(リコー三愛グループ社員の遺児45人に、みんなの善意を集めて年越しのプレゼントを贈ろう)という社員たちの呼び掛けから始まりました。以来、愛の手募金は、リコー三愛グループの良き伝統行事として定着し、グループ各社の実行委員を中心に活動の輪が大きく広がりました。

毎年集められた浄財は、社員の遺児や重度障がいを持つお子さんたちにプレゼントとして贈呈しています。

「愛の手年末プレゼント」「愛の手入進学祝金」対象者

  1. ・三愛会会員会社に在職中死亡した社員が扶養していたお子さん
  2. ・三愛会会員会社在職中に重度障がい者となっ たため退職した社員が扶養していたお子さん
  3. ・三愛会会員会社社員が扶養する重度障がいを持つと認定されたお子さん

お問い合わせはこちらからお願いいたします。