RICOH SAN-AI GROUP SAN-AI-KAI

画像:市村清ゆかりの地 佐賀 故郷への思いをたどる旅 画像:市村清ゆかりの地 佐賀 故郷への思いをたどる旅

日本全国、さまざまな土地にゆかりをもつ市村清。
お一人様で、ご家族で、同僚のみなさまで、ゆかりの地をめぐる旅を楽しんでみませんか?

今回の舞台は、市村清の故郷・佐賀。
市村が携わった施設が多くある佐賀市街や、市村が生まれ育った地みやき町を散策しながら、
佐賀の新たな魅力を発見しちゃいましょう!

画像:ゆかりの地をたどる

画像:佐賀市街おすすめコース 画像:佐賀市街おすすめコース

画像:徒歩3時間コース(佐賀駅起点) 画像:徒歩3時間コース(佐賀駅起点)

  • 画像:1
    画像:市村清モニュメント

    画像:市村清モニュメント

    佐賀ゆかりの偉人としてのモニュメント。手に持っているものは何?

  • 徒歩5分
  • 画像:2
    画像:市村記念体育館

    画像:市村記念体育館

    現在は幕末維新博のメインパビリオン。シアターを視聴したり、紙アプリの体験やグッズの購入ができます。(約1時間)

  • 徒歩5分
  • 画像:3
    画像:サガテレビ

    画像:サガテレビ

    ロビーには佐賀県のものづくりを紹介するアンテナショップがあり、市村清のオリジナル焼き印が入った「特製丸ぼうろ」を販売しています。(要事前予約)

  • 徒歩5分
  • 画像:4
    画像:清恵庵

    画像:清恵庵

    幸恵夫人が寄贈した茶室を30分ほど見学(要事前予約)

  • 徒歩5分
  • 画像:5
    画像:佐賀西高校

    画像:佐賀西高校

    市村が学んだ佐賀中学の後身。校門の外から眺めて移動

  • 徒歩20分
  • 画像:6
    画像:佐星醤油

    画像:佐星醤油

    理研感光紙を保管していた筒や保存箱など。展示品の見学ができます

画像:小・中学生限定! 市村清クイズラリー開催中!! 画像:小・中学生限定! 市村清クイズラリー開催中!!

佐賀を巡る旅に出たら、
「市村清クイズラリー」に参加しよう!

下記ボタンからクイズに参加して、特製Tシャツをゲットしよう!(現地に行かないと分からないクイズもあるよ!)
佐賀市内や近隣に住む小・中学生たちも参加してね!

全問正解した人の中から抽選で50名様に、三愛会オリジナル“チビ清Tシャツ”をプレゼント!

画像:イメージ(現在製作中)

画像:クイズに答える

画像:応募締め切り:2018年10月31日(水)まで

画像:イメージ(現在製作中)

画像:佐賀市街の紹介 画像:佐賀市街の紹介

画像:1 市村清モニュメント 画像:1 市村清モニュメント

画像:市村清モニュメント

肥前さが幕末維新博に合わせて、佐賀ゆかりの偉人として設置された等身大モニュメントです。

さまざまな困難を乗り越え、夢と志と情熱で新しい時代を切り拓いた、佐賀の偉人を今に伝えるもので、市村清は偉人25名のひとりに選ばれました。大企業へと発展させた実業家として、市村の功績を称えています。

所在地
佐賀市松原1
中央通り沿い、松原2交差点付近

画像:市村清イラスト

画像:2 市村記念体育館 画像:2 市村記念体育館

画像:市村記念体育館

1963年3月、市村清が故郷佐賀県の青少年スポーツ振興のためにと、私財を投じ「佐賀県体育館」として建設し、佐賀県に寄贈しました。落成式に出席した市村は、館内を圧する拍手と歓声に迎えられて、「故郷に残し得る一番大きなものになったかもしれぬ」と目頭が熱くなるのでした。設計は坂倉準三氏。1992年に市村記念体育館に改称。バスケットボールのコート2面を取れる広さの競技フロアと820席のスタンドを要していて、室内スポーツ大会やイベントなどに利用されています。現在は、肥前さが幕末維新博のメインパビリオンとして、幕末維新期の佐賀の偉業や偉人などを最新の映像技術等によりダイナミックに紹介しています。

所在地
佐賀市城内2-1-35
TEL
0952-22-8024
アクセス
市営バス「県庁舎」下車7分
URL
https://expo.saga-hizen150.com/
venue/memorial/

画像:市村清イラスト

画像:3 サガテレビ 画像:3 サガテレビ

画像:サガテレビ

1968年、市村清が設立しました。佐賀県で初の民間放送テレビ局として開局しました。

サガテレビ1Fのロビーには、佐賀県のものづくりを紹介するアンテナショップと、こだわりの食材を使った料理を提供するカフェ「JONAI SQUARE」を併設。JONAI SQUAREでは、「三愛精神のルーツを辿る」動画が視聴できるので、リクエストしてみてください。ランチタイムの時間(11:30-13:30)は混雑しているため、リクエストはランチタイム以外の時間で。

画像:特製丸ぼうろ

また、アンテナショップでは、佐賀の老舗和菓子店鶴屋さんと三愛会がコラボして制作した市村清の焼き印の入った「特製丸ぼうろ」を販売しています。ご購入は右記下記まで連絡ください。ご購入は10個以上(130円/個)から申し込み願います。

所在地
佐賀市城内1-6-10
アクセス
市営バス「サガテレビ前」下車
URL
http://www.sagatv.co.jp/

「特製丸ぼうろ」のお問い合わせ先

TEL
0952-41-8341
メール
こちらからお送りいただけます
担当
株式会社ライフ・プロ 中島様

※予約販売のみ(5日前までに要予約)
※受取りは、サガテレビ1Fアンテナショップにて代金と引き換えでお渡しできます。
※地方発送も受付けています。上記電話番号までお電話ください。
※袋入りと箱入りがございます。個数はお気軽にお問い合わせください。

画像:市村清イラスト

画像:4 清恵庵 画像:4 清恵庵

画像:清恵庵

市村清の遺志により、幸恵夫人が1973年に佐賀県に寄贈した茶室です。旧佐賀城の南堀に面して建てられていて、建築家の堀口捨己氏の遺作としても知られています。佐賀県立博物館が管理し、有料で茶会や茶道研修会等に利用されています。30分程の見学希望者には、無料で室内の見学が可能。1週間前に事前予約が必要です。

所在地
佐賀市城内1-15-23
アクセス
市営バス「博物館前」下車
見学申し込み先
佐賀県立博物館 総務課
TEL
0952-24-3947

見学は、平日のみAM9:30~PM4:30まで
見学のみならば、入場無料

URL
http://saga-museum.jp/museum/facility/rent/teahouse.html

画像:市村清イラスト

画像:5 清恵庵 画像:5 清恵庵

画像:清恵庵

市村清が学んだ佐賀中学校の後身。
学力優秀の市村は、担任の薦めもあり県下一の名門校 佐賀中学を受験し、上位の成績で合格しました。
北茂安小学校の出身者からの合格は初めてのことで、村中の評判となりました。

市村は、佐賀市内に住む父方の伯母 原口チヨフの援助を受け、チヨフ宅に下宿し通学しましたが、中学2年の夏に中退してしまいました。

所在地
佐賀市城内1-4-25
URL
http://cms.saga-ed.jp/hp/saganishikoukou/

画像:市村清イラスト

画像:6 佐星醤油 画像:6 佐星醤油

画像:佐星醤油

富国徴兵保険と理研感光紙の代理店を兼業。保険外交員だった市村清が理研と運命の出会いをします。市村はここで、理研感光紙と出会い、吉村商会から感光紙の代理店の権利を得て、許認可権を持つ理研に認めてもらうため上京します。理化学研究所の桜井季雄博士をはじめ理化学興業の支配人に直接談判し、九州における販売権の獲得に成功し、福岡を拠点に販売実績を1年間で10倍に伸ばす目覚ましい成績をあげます。この実績が評価され、理化学興業から、理研感光紙(株)が独立し、市村が専務に就任します。これが、リコーの原点です。

佐星醤油には、草創期の陽画感光紙の保存箱や保存用の筒が展示されています。

所在地
佐賀市唐人1-1-16
TEL
0952-23-4624
営業時間
AM9:00~PM6:00
定休日
土日、祝日
URL
http://www.saboshi.co.jp/

画像:Explore more! 佐賀市街をもっと探索しよう 画像:Explore more! 佐賀市街をもっと探索しよう

  • 画像:リアル弘道館

    リアル弘道館

    大隈重信や江藤新平など、近代日本の形成に貢献した偉人を数多く輩出した佐賀藩の藩校「弘道館」の成り立ちや当時の学びを、最新のデジタル映像技術を用いて追体験することができます。

    所在地
    佐賀市柳町3-15(旧古賀家)
    URL
    https://expo.saga-hizen150.com/venue/kodokan/
  • 画像:葉隠みらい館

    葉隠みらい館

    武士の心得を表した佐賀発祥の「葉隠」を、最新技術を駆使したヴァーチャル体験等により、現代のビジネスや日常生活に役立つ「心構え」として分かりやすく紹介しています。

    所在地
    佐賀市柳町3-12(旧三省銀行)
    URL
    https://expo.saga-hizen150.com/venue/hagakure/
  • 画像:幕末維新記念館(市村記念体育館)

    幕末維新記念館(市村記念体育館)

    博覧会のメインパビリオンとして、幕末維新期の佐賀の偉業や偉人などを最新の映像技術等によりダイナミックに紹介しています。

    所在地
    佐賀市城内2-1-35(市村記念体育館)
    URL
    https://expo.saga-hizen150.com/venue/memorial/
  • 画像:徴古館

    徴古館

    徴古館は、旧佐賀藩主・侯爵鍋島家伝来の歴史資料・美術工芸品を展示する博物館。現在、佐賀藩を治める大名から皇室を支える華族(侯爵)となった幕末から明治にかけての鍋島家の歴史を紹介する特別企画展を開催中。

    所在地
    佐賀市松原2-5-22
    URL
    https://expo.saga-hizen150.com/venue/nabeshima/
  • 画像:県立博物館・美術館

    県立博物館・美術館

    博物館は1970年(昭和45年)旧佐賀城三の丸跡に開設、常設展では自然史、考古学、歴史、美術、工芸、民俗など数多くの資料を収集・展示しています。美術館は県政100年を記念して1983年(昭和58年)に開館、近・現代の絵画、彫刻、工芸などの資料を収集・展示しています。

    所在地
    佐賀市城内1-15-23
    URL
    https://expo.saga-hizen150.com/venue/museum/
  • 画像:佐賀城本丸歴史館

    佐賀城本丸歴史館

    佐賀城本丸御殿の一部を復元した建物は圧巻。日本の近代化を先導した幕末維新期の佐賀の歴史を紹介しています。「肥前さが幕末維新博覧会」会期中は、幕末維新期の佐賀藩の「技」、「人」、「志」をテーマとした3つの特別展を開催しています。

    所在地
    佐賀市城内2-18-1
    URL
    https://expo.saga-hizen150.com/venue/sagajou/
  • 画像:村岡総本舗(和菓子)

    村岡総本舗(和菓子)

    1899(明治32)年創立。江戸時代から続く伝統製法による「小城羊羹」や、“佐賀ぼうろ ”と呼ばれる佐賀が本場の「丸ぼうろ」は旅のお土産におススメ。市村清も好きだった佐賀の銘菓は、佐賀駅構内や中央通り沿いの店舗で購入できます。

    所在地
    佐賀市駅前中央1-11-1(佐賀駅構内)【佐賀駅店】
    営業時間
    8:00~20:00
    URL
    https://muraoka-sohonpo.co.jp/
  • 画像:楊柳亭(料亭・日本料理)

    楊柳亭(料亭・日本料理)

    市村清も好きでたびたび訪れていたとされる老舗料亭。1882(明治15)年に創業し、洗練された本格日本料理を純和風のたたずまいで堪能することができます。

    所在地
    佐賀市松原3-2-37
    営業時間
    11:00~22:00
    URL
    http://www.yoryutei.com/

画像:ゆかりの地をたどる 画像:ゆかりの地をたどる

画像:みやき町おすすめコース 画像:みやき町おすすめコース

画像:車で1.5時間コース 画像:車で1.5時間コース

佐賀市内から国道34号線を福岡方面へ車で約20km(35分程度)

  • 画像:1
    画像:千栗八幡宮

    画像:千栗八幡宮

    神亀元年(724年)に創建。1940年に市村が多額の寄進を行い改造されました。

  • 車で10分
  • 画像:2
    画像:北茂安小学校

    画像:北茂安小学校

    市村の母校。1958年に講堂を寄贈しました。

  • 車で10分
  • 画像:3
    画像:サガテレビ

    画像:市村記念公園(生家跡)

    市村清生誕100周年を記念し、生家のあった場所を三愛会が公園として整備しました。

画像:みやき町の紹介 画像:みやき町の紹介

画像:1 千栗八幡宮 画像:1 千栗八幡宮

画像:千栗八幡宮

神亀元年(724年)に創建。1940年に市村清が行った多額の寄進や地元有志の寄進により社殿が改造され、佐賀県唯一の格式の高い神社(国幣小社)へ昇格しました。市村の寄進は、神社内陣に充てられたため、一般の参拝客の目に触れるものではありません。

所在地
佐賀県三養基郡みやき町大字白壁千栗2403
TEL
0942-89-5566
受付時間
AM7:00~PM5:00
URL
http://www.miyakikankou.jp/main/53.html

画像:市村清イラスト

画像:2 北茂安小学校 画像:2 北茂安小学校

画像:北茂安小学校

市村清の母校です。故郷への恩返しの気持ちから、1958年に講堂を寄贈しました。それから30年余りが過ぎ、建物の老朽化が進んだため、1991年に建て替えられました。現在は、体育館に市村清コーナーが設けられ、市村の偉業を児童に伝えています。また、市村の胸像も設置されています。体育館は施錠されているため、市村清コーナーを見学することは難しいですが、胸像の見学は時間内であれば可能です。

所在地
佐賀県三養基郡みやき町大字東尾420番地
URL
http://cms.saga-ed.jp/hp/kitashigeyasu-e

画像:市村清イラスト

画像:3 市村記念公園(生家跡) 画像:3 市村記念公園(生家跡)

画像:市村記念公園(生家跡)

佐賀県の東端に位置する三養基郡みやき町(旧北茂安村)、ここが市村清の生誕地です。明治維新まで旧鍋島藩の領地であり、市村の祖父は佐賀鍋島藩士、父も武士の末裔でした。市村自身、佐賀の士族の資質を受け継いでおり、それが人生の大きな力となったと感じていました。

2001年、市村清生誕100年を記念して、生家跡地(500㎡)を実弟の市村茂人氏がみやき町へ寄贈しました。三愛会が公園として整備し、市村記念公園として現在に至ります。生家跡にあったモチの木、キンモクセイ、ソテツなども移植され、市村の胸像も設置されています。現在は地元の人たちが管理しています。

所在地
佐賀県三養基郡みやき町白壁(市原いちばる)

画像:みんなで投稿!

画像:旅の思い出募集中!

画像:みんなで投稿! 旅の思い出募集中!

市村清ゆかりの地で撮影した写真や旅先の思い出を、
三愛会Webサイトに掲載してみませんか?
あなたが見つけたおすすめの名所やお店の情報もお待ちしています。
※投稿は下記応募方法及び注意事項をご確認のうえ、必要事項を明記して、メールにてご応募ください。

応募方法

以下を明記し、写真データを添付してメールでご応募ください。

件名:旅の思い出

  • 1.投稿者のお名前(ふりがな)
  • 2.会社名
  • 3.ニックネーム(本サイトへはニックネームで掲載いたします)
  • 4.訪問した日
  • 5.同行した方の人数と続柄・関係(同行者がいる場合)
    (例:3人(妻・子供2人)、10人(○○株式会社の役員一同)など)
  • 6.投稿者のご住所と連絡先
  • 7.旅の思い出(行ってきた場所・行った感想など500字以内)
  • 8.送っていただく写真データの撮影場所
  • 9.添付する写真データは4枚まで(デジカメ・スマートフォンいずれでの撮影も可)

*の付いている項目は必須でご記入ください

注意事項

  • 一度の訪問につき、一回の応募といたします。
  • 応募はメールのみとし、郵送やFAXでは受け付けいたしません。
  • ニックネームの記載が無い場合は、お名前の掲載にご承諾いただいたものとして取り扱わせていただきますので、氏名を明示する場合があります。
  • 写真データは、未加工、1枚4MB以内、jpgもしくはpng形式でお願いします。また、投稿者本人(同行者も可)が撮影し、著作権を有しているものに限ります。投稿者以外の人物等が写っている場合は、必ずご本人(被写体)の承諾を得てください。
  • 写真データ及び投稿内容を使用する権利は三愛会に帰属し、掲載開始時期及び取り下げ時期については三愛会が決定するものといたします。
  • お送りいただいた画像データ及び投稿内容は、すべてを掲載出来ない場合もございます。
  • 投稿内容には、手を入れさせていただく場合がございます。
  • 他の類似サイトやコンテスト等への重複応募は不可とします。
  • 著作権に違反する写真、公序良俗に反する写真、他人のプライバシーを侵害する写真は無効とします。
  • 応募メールに記載された個人情報等は、三愛会により管理し、本サイトに必要な範囲のみにおいて使用します。
Copyright SAN-AI-KAI All Rights Reserved